H28年10月1日(土)釜蓋遺跡ガイダンス講演会のお知らせ

160914_kamabutaiseki
テーマ
「環濠集落とはなにか ー環濠集落をめぐる二、三の問題ー」
釜蓋遺跡の特徴である環濠について、西日本の環濠集落と比較し、釜蓋遺跡の謎にせまります。
日本を代表する弥生・古墳時代の研究者、広瀬和雄名誉教授から、謎の解明に挑むヒントをいただきます。

講師 国立歴史民族博物館 名誉教授 広瀬 和雄
場所 釜蓋遺跡ガイダンス(上越妙高駅西口駅前)
時間 AM10:00~11:30
入場無料 定員80名
申込不要 どなたでも参加できます
お問い合わせ 上越市教育委員会 文化行政課 025-545-9269
※写真 / 上越市教育委員会提供
160914_kamabutakun
おいらももちろん勉強しにいくよぉ。