弥生時代&釜蓋遺跡ミニ情報

弥生時代&釜蓋遺跡ミニ情報

釜蓋遺跡公園と釜蓋遺跡ガイダンス

おいらが誕生した釜蓋遺跡は上越妙高駅西口すぐ前。弥生時代の環濠集落跡が散歩道になっていて、いつでも散策できるように整備されているよ。写真:釜蓋遺跡ガイダンス お堀のあったところは砂利を埋めてあって、どんなふうにお堀が作ら 続きを読む

ぬなかわ姫のクニ

おいらが生まれたのは、まだ日本が百余国のクニに分かれていた頃。 この頃は、今の地名で糸魚川(いといがわ)というところに「ぬなかわ姫」という翡翠(ひすい)の飾りを身にまとった美しいお姫さまが住んでいたんだ。 おいらは、釜蓋 続きを読む

弥生時代の都市 釜蓋遺跡

ここは お堀、盛り土と木の塀で囲まれた とても大きなムラだったんだよ。 たまに、よそのクニの人が珍しいものを持って来て、おいらのクニでたくさん作っていた「勾玉(まがたま)」や「お米」と交換したりしていたんだ。 よそのクニ 続きを読む

地形と米の生産

ぬなかわ姫のクニの平野部は、山の裾野から緩やかな扇状地になっていて地形がとてもお米作りに適していたんだよ。 だから上越地方は弥生時代からずぅっとお米を作っていたんだね。どうりで美味しいわけだね(^●●^) ミニ情報 今で 続きを読む

豊かな食べ物

おいらのクニではお米がたくさん収穫されていたけど、それ以外にもヒエやアワなどの雑穀、イノシシやウサギなどの肉、山菜や木の実、川の魚や海の魚、貝やサザエなんかも食べていたんだよ。 だって山も海も川もおいらのクニには全部揃っ 続きを読む

大規模な翡翠(ひすい)工場

釜蓋遺跡から1.5kmほど離れたところにある吹上遺跡では勾玉(まがたま)や管玉(くだたま)を作る工場があったんだ。 ぬなかわ姫が住んでいた糸魚川では翡翠がたくさん取れたから、その糸魚川産の翡翠を使って作った勾玉がたくさん 続きを読む

釜蓋遺跡ガイダンスで弥生時代体験

釜蓋遺跡ガイダンスには、釜蓋遺跡、吹上遺跡、新潟県内の遺跡の報告書が置いてあって、いつでも閲覧していいんだって。 たまには勉強もいいよね〜。 大和小学校の生徒のみんなが釜蓋遺跡について調べて作った手作りのリーフレットも置 続きを読む

H28年度 釜蓋遺跡ガイダンス定期講座一覧

釜蓋遺跡ガイダンスでは定期的に無料講座を開催して発掘調査報告や上越の都市の成り立ちについて勉強しているよ。 H 28年度実施 定期講座の記録 7月2日(土)「釜蓋遺跡発掘調査速報」 溝内淳介(上越市教育委員会 主任) 7 続きを読む